オリジナルグッズ販売します。

【インストラクター必見】伝わるBLOG・繋がるBLOG 画像編

blog01

こんにちは。学生の頃からパソコンが好きで、色々と作業している時が一番の息抜きになる、フィットネスインストラクターのうっきー(@ukky_blog)です。

僕がインストラクターとしてデビューしたころは、ブログを書いている人は少なかったような気がします。アメブロとかも無かったような…。その頃からサーバーを借りてドメインを取得しと色々とやっておりました。本当にパソコンをいじることが趣味です。

「レッスンで疲れたな〜」ってときも、PCを立ち上げて色々とカスタマイズしたり、少しでも疑問に思ったことを検索して調べたりすると息抜きになります。

今は、ブログだけでなく、FacebookやTwitter、InstagramにYouTube、wixにjimdoと色々とあり、インストラクターが発信することや場所も増えたのではないでしょうか。

普段、インストラクターさんのブログを見るためにアクセスしてということは、全くしないのですが、Facebookの投稿で気になる内容があると、クリックをして読むことは多々あります。

いろんなインストラクターさんがブログの記事を書いていて「こんなことあるんだ!」とか「こういうイベントが開催されているのか」と様々な情報などもGETできたり、全国各地の食べ物を知ることができたり。インストラクターさんの個性も出るので、ブログは本当に面白いなぁと思います。真面目な方のブログが意外に面白かったり、違う一面が見られるのも、ブログの特徴ですよね。

では、そのBLOGは、どれくらいの人に見られているか考えたことはありますか?

「自分のレッスンに参加しているお客様だけに発信したいからブログを書いている」という方は、自分の名前で検索してもらえばヒットするように書いていけば良いと思います。
もし、「自分のレッスンに参加しているお客様だけでなく、フィットネスクラブに通っていない誰かにも読んでもらいたい」という場合は、色々と書き方にもこだわっていかないといけないのではないでしょうか。

  • 日記としてのBLOG
  • 仕事としてのBLOG

そのBLOGを使って何か集客をしないといけないのであれば、それなりの書き方をしていかないと検索してもらえません。

日記のブログが悪いという意味ではありません。レッスンでは見せない一面が見られるというのもお客様にとっては楽しいことだったりします。使い分けていくと良いのかなと思います。意外性も大切です。

細かいところになると、専門家の方に見て修正してもらい、とことん書いて、修正してという感じになるので、コンサルを受けるのが一番早いかもしれないですね。

色々と書きますが・・・僕は専門家ではないので、そこらへんは、ご理解いただけると。

こういうところ少し気になるなぁってことを書きます。

今回は画像編です。
アイキャッチ画像(サムネイル画像)に関してです。

アイキャッチ画像とは、ページや記事に誘導するための目を惹く画像です。
(ざっくりと書きました)

例えば、Facebookでブログの記事をシェアしたときに画像が表示されますよね。その画像が、タイトルと一致していないと「あれ?」と思うことはありませんか。

タイトル:イベントのお知らせ
画像:打ち合わせで食べたもの

インストラクターであれば、「あぁ、ご飯を食べながら打ち合わせしたのねー」ってなるかもしれませんが、これだと何を伝えたいのか、シェアしたところでわかりにくい。
あとは、イベントのお知らせとかで、フライヤー画像をそのまま使用しているため、画像が中途半端なところで切れていたりするのもよく見ます。

Facebookでシェアをする場合、Twitterの場合、ブログのアイキャッチ画像(サムネイル画像)の場合など、画像の表示されるサイズが異なったりします。そのため、わかりにくいところが表示されたりもしますよね。(何のイベントか全くわからない画像になることも)

Facebookでイベントを作成した場合にも、それに合わせた画像を使用しないと、何のイベントなのかわかりにくいこともあります。

あとは、ブログの投稿で、毎回最初に投稿している写真が自分の顔写真で、シェアした時に顔写真しか無いとか。しかも縦の画像で半分切れて表示されたり。(どんだけ自分が大好きなのよ!!!とツッコミを入れたくなるときもあります。やだーーー毒吐いてるwww)

読む人のことを考えたら、違う写真を使った方が伝わりやすい場合もあるかと思います。

デモグラフィックとペルソナというように、細かいところまで考えて、記事にした方が、検索などを意識した時には良いのですが、そこまでするのは…ということもあるかもしれないので、まずは記事のタイトルに合わせた画像を使用してみてはいかがでしょうか。

商用利用可能な写真や画像を取り扱うサイトもありますので、そういうのを利用するのもオススメです。オススメが知りたいって方は、ぜひ聞いてくださいね。

今回は、画像編ということで、アイキャッチ画像(サムネイル画像)について書かせていただきました。
そんなの知ってるよーって方は、サラッとスルーしてください(笑)

では。