オリジナルグッズ販売します。

老犬と過ごす日々。犬の介護について。

inu_kaigo1

ペットを飼っていると、必ず訪れるのが、年老いていくペットの介護。それは生きているものであれば、当たり前で、人間の介護問題も色々とあるんだなぁと、母親からの電話で感じています。

うっきー

母親は両親の介護でバタバタしていたのですが、今はだいぶ落ち着いたようです。

正直、我が家は、愛犬(以降イッヌ)が倒れるまで、何も準備はしていなかったし、まさか、急に倒れるなんて思っていませんでした。

10歳からシニア世代といわれても、若くみえるため、シニアということを忘れていたのかもしれません。

特にイッヌは、目も綺麗、歯も問題なし、食欲旺盛でよく走るという感じでした。

LADY001

散歩をしていても、近所の方々に「若くていいわねー」「若いから元気ねー」と言われていて、年齢をいうと驚かれるというのが、いつもの出来事でした。

毎年、狂犬病の注射やフィラリアの薬をもらうときに、動物病院へ行き、血液検査などを見ながら、獣医さんと色々とお話。

今思えば、人間ドッグのような健康診断的なものを受けておけば良かったのかなぁと思ったりもするのですが、後の祭り。

うっきー

犬の健康診断「ペットドック」というものもあるようです。

過去を振り返っても仕方ないため、今は、楽しく笑顔で日々を過ごせるように、早め早めの対策をしている僕です。

犬が言葉を喋ることはありません。

ただ、飼い主の目はよく見ているなぁと思います。あとは声?耳が動いていますね。

僕が笑っているときは、イッヌも安心しているのか、笑顔だったり。オヤツを持ってニコニコしているときは、全力で尻尾を振っていたり。

もちろん、ダメなことをして怒られるとわかっているときは、尻尾をしまって、小さくなって、頭を下げてこちらをみていたり(笑)

「いやー怒られるとわかっているなら、いたずらするなよー」と思いつつ、ダメなものはダメとキチンと対応。

うっきー

14年間も一緒にいると、これから先もずーっと一緒にいられるような気がしてしまいますね。

こちらのブログでイッヌのことを書くのはどうかなぁと思ったのですが、雑記ブログだし、複数のブログを管理することは、僕には出来ないため、カテゴリーを追加して、老犬の介護についても綴っていこうと思います。

注意
こちらのブログに老犬の介護について記事を投稿していきますが、レッスンの前後など仕事中に愛犬のことや質問などは一切お断りします。

管理しているブログSNSは一つではないので、他のものを少しご紹介。

DDDオフィシャルブログhttp://yuseinakatani.dddblog.jp/
Twitterhttps://twitter.com/ukky_blog
Instagramhttps://www.instagram.com/yusei_power

現在は、犬の介護用品とかに関して、色々と調べているのですが、なかなか情報が出てこないことも多く、ブログ記事も古いものが多かったり、同じような内容だったり。

うっきー

犬種によっても色々と異なると思いますし、住んでいる環境でも違うはず。

同じような環境の人がいたら、だれかの役に立つかなぁと思い、地味にコツコツと綴っていきます。

LADY002

イッヌとの楽しい日々がいつまでも続きますように。